自分の予算内でリフォームしてもらえるよう業者に交渉する

自分の予算内でリフォームしてもらえるよう業者に交渉する

自分の予算内でリフォームしてもらえるよう業者に交渉する

 

リフォームをするにあたってのコストダウンのための工夫に、値引き交渉をして安くしてもらう方法があります。

 

業者側としてはできれば自分のところと契約をしてほしい考えを持っていますから、他店に取られるリスクも考えて値引きに応じてくれることがあるのです。
その際には色々な業者と競合させることで安くしてもらいやすくなりますから、相見積もりをとって交渉の材料としてみると良いでしょう。

 

 

値引き交渉の際は手抜き工事にならないよう注意

 

ただ料金について相談をする場合、手抜き工事には注意しなければいけません。
業者としても当然のことながら利益を考えて請け負う必要がありますが、それにも関わらず安値ばかりを希望してしまうとどこかしらに手抜きをされてしまう恐れがあるのです。

 

 

値引き交渉が手抜き工事につながった体験談

 

手抜き工事は実は自分でも経験があり、本来あるはずの部材が省かれてしまっていた時には驚きました。
きっと値引き交渉をしたゆえの結果だとぴんと来たのですが、自分本位の交渉をするとこういった結果になってしまうこともありますので注意しなければいけません。
ちゃんと工事をしてもらってこそでもありますから無理な交渉には気を付けた方が良いでしょう。

 

また、施工の後もお世話になることもありますから、後々のことも考えて客だからといって無理を言わず、お互いに都合の良い落としどころを考えることが大切です。