リフォーム業者選びのポイントは、希望する施工に対しての実績を持っているかを確認すること。

希望する施工に対しての実績を持っているかを確認

希望する施工に対しての実績を持っているかを確認

 

リフォーム業者選びのポイントは、希望する施工に対しての実績を持っているかを確認することです。

 

業者の中には経験が少ないにも関わらず請け負おうとするところもありますが、実績がないところに依頼すると失敗をしやすくなります。
実績が多いリフォーム業者なら蓄積されたノウハウによる品質の高い工事をしてくれたり、リフォームプランの提案力にも期待ができます。

 

 

保証が充実しているかどうかチェック

 

施工後のトラブルに関しての保証が充実しているかどうかもチェックポイントです。
リフォーム工事では後々になってから不具合が起こるなどして揉めてしまうことがありますが、そもそもの保証を用意していないところですと余計にトラブルに遭いやすくなってしまいます。

 

きちんと保証を用意しているところなら安心感に繋がりますし、それだけ施工の品質に自信を持っている表れでもありますので、業者の良し悪しを判断するためのポイントにもなってきます。

 

 

大手リフォーム会社 vs 地域密着店

 

大手という看板に惑わされないようにすることも大切です。
地域密着型の小さなところと比較すると大手の方が知名度が高く人気があります。
ただ大手に頼んでも実際に工事をするのは下請けということも珍しくありません。

 

また、地域密着店ですとトラブルがあった時にもすぐに職人がきてくれますが、大手ですとまず担当者が見にきてそれからのトラブル対応になることがありますので、フットワークの軽さで言えば地域密着店の方が良かったりするのです。