予定外の工事を頼んだら、きちんとそこに追加料金がいくらかかるのかを確認しておきましょう。

追加料金の有無

追加料金の有無

 

リフォームをするために、業者に頼み見積もりを出してもらい、このぐらいの金額ならと、工事を頼む方もいるでしょう。
ですが、見積もりの状態から、実際に工事に入り、そこから追加料金が発生する場合もあります。
そのため、ある程度見積もりの額にいくらかプラスして料金がかかるだろうと少し考え方に余裕をもち、それから工事を頼むようにするといいでしょう。

 

また、工事中、ついでに棚を作ってほしい、予定内・外で施主が業者に注文を出す場合において、これは、代金に含まれていると考えず、新たに追加料金が発生すると考えましょう。

 

 

 

追加料金でトラブルにならないために

 

予定とは違う注文をしている以上、そこに料金が発生します。
そのため、工事が終わって、追加料金が発生してしまいトラブルになることがあるので、予定外のことを頼んだら、きちんとそこに追加料金がいくらかかるのかを確認しておく必要があります。

 

 

追加料金について質問してみよう

 

また、リフォーム業者選びのポイントとして、しっかりと見積もり後、打ち合わせの段階でどのような追加工事などをするケースがあり、追加料金が発生した場合には、どの程度今の見積もりから加算されるのかなどを具体的に質問し、しっかりと追加料金の有無、発生した場合の料金がどの程度かなどをしっかりと答えてくれる業者にリフォームをお願いしましょう。